Drag

趣のある品で、明日を明るく。

二明商店 since1953 二明商店 since1953

scroll

趣のある品で、明日を明るく。

光のもれている食器 光のもれている食器

私たちが取り扱う品物に込めたテーマは“光”。
光の揺れを愛でる「しずく彫り」や、天然資源を再利用し、環境の光となる「巡り陶器」。家族を守る光となる防災、生活雑貨など。心と、生活を明るく照らす品々に、
趣とデザインを加えてお届けしてまいります。

商品紹介

しずく彫り

1
6

宇野千代

陶切子

桜の里

樽型タンブラー

フリーカップ

星座マグカップ

光のしずく、
透けてかがやく。

揺れる光と影がちらちらと、まるで木洩れ陽のようにテーブルに落ちる。「しずく彫り」は、二明商店のオリジナル陶磁器です。器面に模様をくりぬいて特殊な硝子釉を埋め込み、器全体に透明釉をかけて焼き上げます。

硝子釉の部分が透けて、しずくのように光る様から「しずく彫り」と名付けました。 陶磁器でありながら注いだ飲みものが見えるのは、他にない面白味です。確かな技術から生まれる特別感は、贈り物としてもご好評です。(登録商標第6120604号)

Re 食器

めぐり陶器

未来へめぐり、
つなぐ器。

ご存知でしょうか。陶磁器の原料である「陶土」は、有限の天然資源だということ。廃棄された陶器は、埋めても土に戻らないこと。「貴重な天然資源を未来に残し、環境にやさしい食器のサイクルをつくりたい」との思いからRe-食器は生まれました。

Re-食器は、回収した食器を粉砕し、陶土に混ぜ込んで作ります。陶土を無駄に使わない。埋立地の拡大を抑制する。天然の資源を、一度きりの利用で終わらせない。未来を見据えたリサイクル食器が、食卓を明るく照らします。

暮らしの食器

食生活を、
楽しく軽やかに。

毎日、何度も使うものだから、食器の使い勝手は大事です。想いを込めて、使いやすく、料理映えもする陶磁器を作りました。一般的な陶磁器よりも約30%も軽く、汚れも落ちやすい「白磁 軽量食器」。食事の支度も後片付けも、食器のぶんだけ軽やかに。

暮らしの雑貨

もらって嬉しい、
便利さと安心。

マイバッグやLEDライト、カトラリー、タオルや、再生PET生地など、SDGs・環境に配慮した製品を取り揃えております。パッケージデザイン、名入れも承ります。もらってうれしいノベルティ、ひと味違うグッズなどご予算・ご要望に合わせたご提案をいたします。