GOODS

商品一

HANAAKARI

​花あかり

​宇野千代デザイン「花あかり」

文学作家であり、きものデザイナーでもあった宇野千代は、桜の花をモチーフにしたデザインを数多く手がけています。

「花あかり」は、桜の花の白さで、夜でも辺りがほのかに明るく見える様をイメージした、淡い桜の柄がやわらかな雰囲気を醸し出す器です。

 

宇野千代デザイン

HANAZAKURA

​華ざくら

宇野千代デザイン

宇野千代デザイン「華ざくら」

 

宇野千代は本当に桜の花が好きでした。

彼女のデザインは桜をモチーフにした作品が殆どで、繊細でありながら確かな描写力で描かれています。「華ざくら」は、桜の花の明るく華やかな雰囲気を

イメージしたデザインの器です。

 

NAGOMIZAKURA

なごみ桜

宇野千代デザイン

宇野千代デザイン「なごみ桜」

桜の花は、「春」という季節に咲くことから、天候や時間の変化で様々な趣を感じさせてくれます。

お花見がしたくなるような明るい雰囲気、しみじみと心を落ち着かせてくれる、優しく包み込むような雰囲気・・・。

「なごみ桜」は、桜の花の凛とした中にも優しさを

感じさせてくれる趣をイメージした器です。

 

TOUKIRIKO

陶切子

「陶切子」

しずく彫りのラインナップの中でも、その特徴である「彫り」を前面に打ち出した銘柄です。

その大胆なカットから光がこもれ出る様は、今までに無いテーブルウェアの趣を感じていただけるものと思います。

 

SAKURANOSATO HAKUJI

桜の里(白磁)

「桜の里(白磁)」

 

白磁の器に日本古来からの格子模様を立体的にデザインし、桜の花柄のしずく彫りをスポット的にちりばめました。「桜の里」は、和の雰囲気にとても似合う、清楚な趣の器です。

 

SAKURANOSATO SEIJI

桜の里(青磁)

「桜の里(青磁)」

「桜の里(白磁)」に青磁釉を施した銘柄です。和の雰囲気はそのままに、涼やかな趣を持つ器に仕上げました。

 

© 2018 二明商店

〒509-5171 岐阜県土岐市泉北山町4-7

ウェブショップボタン.png
花あかり