Drag

しずく彫り

ProductsShizuku bori

scroll

ガラスとも陶磁器とも違う
しずく彫りならではの質感

しずく彫りとは有限会社二明商店のオリジナルの陶磁器となります。(登録商標第6120604号)
器面に模様などをくり貫いて特殊な硝子釉を埋め込み、 そのあとに器全体に透明釉をかけて焼き上げる技法のこと。 まるでしたたるしずくの様に光り輝く様から「しずく彫り」と名付けました。 模様を彫る最新の技術と、伝統的な手作業による塞ぎ技法を駆使し、細かいデザインも表現しております。

  • 作家であり、着物デザイナーでもあった宇野千代は、本当に桜の花が好きでした。彼女のデザインは桜をモチーフにした作品がほとんどで繊細でありながら確かな描写力で描かれています。

    • 宇野千代 花あかり

    • 宇野千代 華ざくら

    • 宇野千代 なごみ桜

  • しずく彫りのラインナップの中でも、その特徴である「彫り」を前面に打ち出した銘柄です。その大胆なカットから光がこもれ出る様は、今までに無いテーブルウェアの趣を感じていただけるものと思います。

  • 日本古来からの格子模様のレリーフに、桜の形のしずく彫りが映えるシンプルなデザインです。

    • 桜の里 白磁

    • 桜の里 青磁

  • 樽型タンブラー

    ふんわりと手になじむシルエット。容量も少し大きめで人気のシリーズです。

  • ストンとしたシンプルな形状のフリーカップにしずく彫りをほどこしました。場面を問わず使いやすいシリーズとなっています。

  • 星座マグカップ

    12星座の星の位置とシンボルを、大きめのマグカップに金の転写としずく彫りの透明柄で表現しました。誕生日というパーソナルな属性で決まるものなので愛着が持ちやすく贈り物にも使いやすいシリーズです。