Drag

About

時代と共に「革新の器」

食卓に溢れる和洋中の料理、現代の日本の食スタイルは多様化しています。生活の中で最も大切な食事の時間を、より楽しいひと時にするために二明商店は革新的な器を製作してきました。

中世の陶人が用いた手法 “透かし彫り”で、テーブルに零(こぼ)れる光をテーマにした陶切子「しずく彫り」。陶器を粉砕し、土に混ぜ込んで新しい器に生まれ変わらせるリサイクル食器「めぐり陶器」。また、美濃焼(地域特産品)の使用で、地域社会への貢献につながる循環を生み出します。

使いやすく、いつまでも愛でていられる器で、明るい明日をお届けします。

代表取締役 社長水野一

  • 会社情報

    名称
    有限会社二明商店
    代表取締役
    水野一
    事業内容
    陶磁器・雑貨卸売業
    所在地
    〒509-5171 岐阜県土岐市泉北山町4-7
    電話番号
    0572-26-8111
    FAX
    0572-26-8292
  • 沿革

    1953年4月
    地元下石町で美濃焼き製品の卸売販売会社として、先代水野雪雄が創業
    1996年4月
    販売ルートを一新し、全国金融機関向け年金受給者へのお誕生日プレゼント企画。会社として信用金庫・信用組合を中心に全国展開を開始
    2016年
    金融機関向けの新しい器としてしずく彫りシリーズを発表
    2018年
    全国で8金融機関が、年金受給者用お誕生日プレゼントとして採用
    2020年
    各種ECモールにてオリジナル陶磁器の販売を開始
    2021年
    アップサイクルの取り組みの一環としてRe-食器 二明シリーズを発表